アオイ、趣味を考えます。     (ほぼコペン)

趣味を持つことで、人生の楽しみ方は変わったと実感している40代のおっさんブログ。遂にコペンがメインになってしまいました。(笑)

趣味ブログを書き続けたその結果、「コペン」の記事が圧倒的になってしまったので、カテゴリーを作成し直しました。(笑) 興味のある方は是非読んで下さいね。 他、楽しいことあれば「考えて」書いていきますね。(*^^*)

1531632014149


2018年7月「子連れ白山登山」。


朝早くから嫁と小学2年生の息子を初登山に連れて行きました!!


宿は取っておらず、日帰りでの計画。


白山ガイドを調べると、別当出合・砂防新道〜室堂到達だと登りで約4時間30分程度かかるとなっていて、子連れで室堂まで行っての「日帰り」は一般的に考えて無理だと判断。


今回の目的は家族で自然を感じる事と、私達で決めた到達点を達成する事、そして達成する喜びを分かち合う為に、目標到達点を「甚之助避難小屋」(※一般的に約2時間20分程度)までとして計画をしました。



※「甚之助避難小屋」到着直後、撮影。
1531632793092


室堂まで行かなくても白山の見どころはありますし、下山後白山市白峰地区周辺で温泉に入る事やお食事処を探す楽しみもあるので、下山後の時間にゆとりを持たせた白山計画をしました。


今回は「子連れでも楽しく日帰り白山を満喫出来る」事をお伝えしたいと思い体験談を記事にしました。


是非参考にして頂けたらと思います。


それでは進みます。



◯ 私達家族の一日を記録しました。


① 一ノ瀬ビジターセンター、別当出合まで。


△「瀬女道の駅。」
・ 4時30分 通過。

△「一ノ瀬ビジターセンター」
・ 5時05分 到着。既に駐車場満員御礼。。゚(゚´Д`゚)゚。
1531631613025


△「別当出合行き送迎バス」
・ 5時40分 乗車。


② 登山開始。


▲「登山口 別当出合」
・ 6時20分 いざ出発。

▲「中飯場」トイレと休憩場有。
・ 7時30分 

▲「甚之助避難小屋」トイレと休憩所有。
・ 9時50分 到着です!! 

※ 一般的な時間 2時間20分 に対して 3時間30分 !家族で頑張りました。(^^)v


※ かなり早めのお昼ご飯を食べて、カフェタイム。(息子はとんぼに夢中( ´∀`))

1531631801777



※「甚之助避難小屋」から山頂方向を見上げると山頂を目指したくなりましたが、今回は計画通り無理はせずに下山です。

1531631872679



 ここから下山▼

▼「甚之助避難小屋」
・ 11時45分 下山開始。

▼「中飯場」
・ 13時45分 到着 休憩。
・ 14時00分 出発。

▼「別当出合」
・ 14時40分 到着!※なんとか無事下山しました。


下山時間  3時間05分  !!


(往復  6時間35分  。)


息子は下山にかなりの苦戦をしました。岩場の下りは子どもにしたらかなり大変そうで、何度も尻もちをついていました。


しかし最後まで泣き言を言わずに下山!!遠くから出発時に渡った「出合の吊り橋」が見えた時、一気にテンションが上がり、笑顔で別当出合に到着!いい思い出になりました。


1531631675622



そして下山後の楽しみ(*´艸`*)。



◯ 白峰地区周辺へ。


なにはともあれ家族ケガなく無事下山しまして、まちに待った「温泉」です。

私達が向かった温泉。


● 天望の湯。 

到着、滞在時間16時00分〜16時50分位。


ここは白山の山を2階露天風呂(この日は男湯)から眺める事が出来ました。


※ 見事に白山、雲で覆われております。(;^ω^)

1531632110668


※ 2階休憩所からも同じ様に白山が眺められるので家族で楽しみました。


場所



◯ 楽しみはまだまだ続く。


もう体はすっかりリラックスしてお腹ペコペコです。(●´ω`●)


最後に  白峰地区周辺(白峰温泉総湯付近)  で見つけた  白峰特産品販売施設「菜さい」  と  お食事処,ぎゃらりー「小右衛門」の紹介で終わりにします。



● 白峰特産品販売施設  菜さい。

※ ここで白山の花ガイドを購入しました。右にある商品は沢の木で作られた金剛杖。

1531632143283


場所



● お食事処,ぎゃらりー 小右衛門。


※ メニューを見たら「いわな天丼」に興味を引かれ注文。¥950。(税込)

1531632222040
 


※ とても食べやすく、てんぷらが充実!!ボリューム満点でとても美味しかったです。(●´ω`●) 

1531632259180



※ メニュー一覧。

1531632174564

※ お店の前にいわなの塩焼き販売もありました。


場所





早朝 4時30分、瀬女道の駅通過から晩ごはん18:00頃まで、すごく内容の濃い一日となりました。



白山の楽しみ方は人それぞれ。計画をして決めた目標を達成すれば、その喜びは絆を深めます。



帰りの運転中、嫁も息子も超爆睡!!



息子はそのまま次の日の朝まで起きませんでした…。(;^ω^)いっぱい歩いたもんな〜。



◯ 最後に。


※ 「甚之助避難小屋」を目指す最中に出会った花達。

1531632760531

1531632837660

1531632062146

1531631938143

1531631906592

1531631838708

1531631715322




今回の記事はこれまでにします。



最後までお読み頂きありがとうございました。




それではまたまた〜。(*^^*)


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット