アオイ、趣味を考えます。     (ほぼコペン)

趣味を持つことで、人生の楽しみ方は変わったと実感している40代のおっさんブログ。遂にコペンがメインになってしまいました。(笑)

趣味ブログを書き続けたその結果、「コペン」の記事が圧倒的になってしまったので、カテゴリーを作成し直しました。(笑) 興味のある方は是非読んで下さいね。 他、楽しいことあれば「考えて」書いていきますね。(*^^*)

1535878441611


バックパックと登山靴の重要性。



石川県の白山に登ってわかりました。



私は白山(標高2,702 m)を登頂し宿泊した経験があります。



その時「登山用具でこれは失敗したな」と思ったのはバックパックと登山靴でした。



今からバックパックや登山靴を購入して白山に登ろうと思っている方には是非参考にしてほしいと思い、体験談を記事にします。



それでは進みます。



◯ バックパック38Lの後悔話し…。


白山で1泊出来る位のバックパックを求めてお店へ行きました。


▲ 白山で1泊出来る位のバックパック容量とは?!

1535879168021

一般的には1泊だと25L〜40L程度必要だと言われていますが、(着替えや食料品が増えるので)


私の経験では、40L以上は必要かなと思いました。



※ 日帰りであれば30L前後でも十分と言えます。

しかし1泊だと着替えやタオル類が日帰りと比べて増えるし、夏でも山小屋の朝はとても寒いのでダウンジャケットや上着も必要になってきます。

※ 御来光を拝みに行くなら、なおさら衣類は増えます。


1536454364668


衣類が増えると、案外バックパック容量が必要…。

私のバックパックは38Lですが、1泊の準備をするともうパンパン…。(¯―¯٥)



40L以上のバックパックがよかったなと後悔です…。



▲ なぜそんな中途半端な38Lバックパックにしたのか!?



購入当時そのお店では、40Lバックパックの販売価格と比べて38Lがかなり安かったからです。(;´∀`)(妥協したらアカン!!)



一度買うと長く使う物です。値段で妥協はしてはいけないと後悔したので、皆さんにお伝えしておきます。



◯ 次は登山靴です。


1536474604154



登山靴は、足首部分のカットによって種類が分かれます。



・ くるぶし下までのローカット。
自然歩道の散策やキャンプ向き。


・ 足首を適度に保護して歩きやすさも備えたミドルカット。
岩場のない低山、デコボコの少ない自然歩道向き。


・ くるぶしまでしっかり守るハイカット。(ソフトトレッキング)
岩場のある標高2000m級で活躍。


白山はハイカット(ソフトトレッキング)
といったところでしょうか?!



私は購入当時、店員に相談せずに履き心地と防水性だけを気にしてミドルカットの靴を選びました。


※ 登山を始めた当初購入した靴(ミドルカット)。

1536454082544

私の購入したミドルカットの靴は足首を適度に保護してくれましたが、ソールが柔らかめで、アウトソール(靴底)が薄かったのです…。



その結果…。



白山は岩場のある山でした。私の購入したミドルカットはスニーカーみたいな靴底で大失敗しました。


この靴で白山(標高 2,702m)を登り下りしたら、もう足の負担がひどい物でした。



▲ 登りよりも下りが最悪でした!!



下りで本当にひどい思いをしました。


岩場に行くと靴底が薄い為、足裏が痛いし、横滑りして踏ん張りがきかず膝はガクガク…、もう心が折れそうでした。



マジしんどかったっス(;´Д`)ハァハァ



靴の選び方によって山登りが全然違うという事、身を持って経験しました



後から知った靴底の違い…。



※ 左がミドルカットの靴底。右がハイカットの靴底。

ハイカットの方がミドルカットに比べて靴底の溝があきらかに深い事がわかります。

そしてソールが硬いと岩場の安定感が違いました。

1536454217830


というわけで、ハイカットの登山靴を購入して山登りの違いを実感したのでした。



この靴は店員さんに「白山に行ける靴が欲しい」としっかり相談して決めました。(`・ω・´)ゞ



※ 種類が豊富な「コロンビア」。価格も一万円前後で購入出来ます。

1536454149281


靴の軽さとソールの硬さもよく、岩場、砂利道をしっかりと進めそうな靴底を見て納得しました。


※ 今年この靴で白山に行きましたが、足の横滑りを感じる事はなく、下りの岩場、砂利道もしっかりと踏み込んで歩く事が出来ました。



▲ 登山靴のグレード、価格はピンキリですが…。

(革素材で高い物だと4、5万円以上しますが…。)



店員さんのアドバイスで、白山であれば、高価な革靴でなくてもよいとの事でこの靴に決める事が出来ました。


店員さんに聞くことって大事ですね。(*^_^*)



◯ 最後に。


バックパックは今も38Lを使っています。(なかなか簡単に買い替えられないので…。)


しかし靴は一番大事!!これは買い替えないとどうしようもありませんでした。



靴がしっかりしていると、こんなにも楽しい山登りになるのか!?とすごく実感しました。(〃ω〃)



今から白山に行く方、登山道具を買い揃える方の参考になればと思いました。
(ヽ´ω`)失敗しないように〜。




今回の記事はこれで終わりにします。




最後までお読み頂きありがとうございました。




それではまたまた〜。(`・ω・´)ゞ






















このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット