アオイ、趣味を考えます。     (ほぼコペン)

趣味を持つことで、人生の楽しみ方は変わったと実感している40代のおっさんブログ。遂にコペンがメインになってしまいました。(笑)

趣味ブログを書き続けたその結果、「コペン」の記事が圧倒的になってしまったので、カテゴリーを作成し直しました。(笑) 興味のある方は是非読んで下さいね。 他、楽しいことあれば「考えて」書いていきますね。(*^^*)

1535085508086

ある休日の早朝!!コペンをガソリンスタンドの掃除機を使って車内掃除〜。(・∀・)


私は早朝に掃除をする事が好きです。
(自宅で洗車する時も基本的に早朝!!人に見られずに洗車、掃除に没頭したいのです。)



(*^_^*)1日長く感じるしね〜。



ガソリンスタンド掃除機は長いノズルに「エアー噴射」ができるところがいいですよね。



その「エアー噴射」をおもいっきり活用すれば、コペンの車内掃除は楽に終わります。



今回の記事は、「エアー噴射」を活用したコペンのお掃除ポイントです。



それでは進みます。



◯ フルオープンすると、とても掃除しやすい。


ってゆうか、ガソリンスタンドの掃除機はフルオープンしないと掃除しにくいです…。(^_^;)


コペンの砂やホコリが、たまりやすい場所。

① ゴム部の溝。
② センター。
③ シートの後ろ。
④ ラゲッジパーテーションの巻取り口。



といったところでしょうか?



では順番に車内掃除していきます。




① ゴム部の溝。


ルーフ格納、接合箇所にあるゴムの溝。

溝にある砂ぼこりを吹き飛ばすのに、エアー噴射はかなり有効です。(^o^)v

1535085585309




コペンの後ろ、ラゲッジルーム上部にあるゴム溝の汚れは見えづらい…。


ノズルを伸ばしてエアー噴射すると、ブァッと砂ぼこりが飛び散りました!!ここの汚れはたまりやすい。(*_*)

1535085769565





② センター。


ドリンクホルダー〜シフトレバーのホコリは本当に気になる〜。(p_-)


センター箇所はどんな車でも気になりますよね〜。

シフトチェンジする所やパワーウィンドウスイッチ、フルオープン作動スイッチの隙間が特に気になります。

1535085931689





③ シートの後ろ。


ここは特に長いノズルが役立つ所。

コペンはシートの後ろがになっているので、砂やホコリがたまりやすいのです…。

1535085817097




※ 拡大するとこんなに!!

1535085873640




④ ラゲッジパーテーションの巻取り口。


ここも要注意!!ノズルを伸ばして汚れを吸い取ります。

案外コペンのラゲッジルームは奥行きがあります。

ガソリンスタンド掃除機はノズルが長く隅々まで届くので重宝します。(*^^*)

1535085671136




◯ 最後に。


コペンはコンパクトで車内掃除も洗車も簡単!!

短時間で終わるので、サッと終わらせてドライブを楽しみましょう〜。(^。^)




● これも読んでほしい、洗車記事。





定期的に愛車のメンテナンスをして、いつもキレイに乗っていたいですね。(*^^*)




今回の記事はこれで終わりにします。




最後までお読み頂きありがとうございました。




それではまたまた〜。\(^o^)/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. みやこびと
    • 2019年01月14日 01:19
    • 5 街中で結構目立つ車なので、私もいつも車外内ともに綺麗にするようにしています。
      ボディはシュアラスターのゼロウォーターを使用しています。
    • 2. アオイ アオイ
    • 2019年01月14日 04:54
    • @みやこびとさん
      コメントありがとうございます。
      その洗剤参考にしてみます。
      コペン本当に大事にしていきたいので。(^_^)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット