アオイ、趣味を考えます。     (ほぼコペン)

趣味を持つことで、人生の楽しみ方は変わったと実感している40代のおっさんブログ。遂にコペンがメインになってしまいました。(笑)

趣味ブログを書き続けたその結果、「コペン」の記事が圧倒的になってしまったので、カテゴリーを作成し直しました。(笑) 興味のある方は是非読んで下さいね。 他、楽しいことあれば「考えて」書いていきますね。(*^^*)

1555818534658


「独特な狭小空間」が心地のいいコペン。


この心地のいい「狭小空間」をより快適に過ごす為に必要な物「2点」を今回は紹介したい。


その2点とは、


①「ゴミ箱」

②「ドリンクホルダー」です。



カー用品店に行くといろんな「ゴミ箱」、「ドリンクホルダー」がありますが、



「さりげなく、邪魔になりにくい場所で、スムーズにゴミを捨てられるゴミ箱」


「オーディオ、ハンドル操作を邪魔しなくてスッと飲み物に手の届くドリンクホルダー」を紹介させて頂きます。(・∀・)



※ これはあくまで私の個人的なレビューです。(コペンローブCVT車)

※ ご縁があって購入した物で、他商品との比較はしていません。

※ 他商品にも使いやすい物はあるかと思いますが、もしよろしければ参考にしてみてくださいの記事です。





それでは進みます。





① まずは「ゴミ箱」から。



これです。↓↓↓



※ やわらかい素材。「500mlペットボトルを横にして丸々2本分入る」容量です。

1555120638231



商品の詳細はコチラ↓↓↓







この商品は「シートスライドバー」に「ゴミ箱」を設置できる物。


1555120685614





取扱い説明書に従って、助手席に設置すると  ↓↓↓  私の「コペンローブ」ではイマイチ。・ω・




※ この状態だと助手席に誰か座る時、邪魔になります。

1555120712406





そこで私は考えました。




「シートスライドバーと座席の間」に差し込んで使用。(・∀・)


1555120751931





※ 誰か助手席に座る時は、もう少し奥に押し込みます。

1555120784323




この状態でも紙くず等、結構入ります。



※ 運転席からスッと手を伸ばし、楽にゴミを捨てることができます。(*^^*)

1555120816368




ゴミが溜まったら、サッと抜き取ってまとめて処分することができます。




「運転席下」に差し込んでもありですが、運転中や乗り降りする時に足元がちょっと気になるので、



私は「助手席下」に使用することをおすすめします。





このゴミ箱はコペン購入時  ( 約4年前 )  から使用していますが、この狭小空間におおいに役立っています。(*^^*)






是非参考にしてみてください。↓↓↓






「ゴミ箱」はこの位にして、次は「ドリンクホルダー」に進みます。(・∀・)






② コペンにとって「ドリンクホルダー」って超重要!!



ず〜っと使いやすい「ドリンクホルダー」はないかなと思いながら、4年が経っていました。(^_^;)





今までなんとなく「純正ドリンクホルダー」で頑張ってきましたが、正直大変でした〜。



(運転中飲みづらいですよね。(笑))コペンの「美」として、こだわるのも良かったのですが…。(^o^;

1556343729631







そして遂に、私の購入意欲を湧かせてくれた「ドリンクホルダー」との出会いがありました。




※ それは  2019 年3月 に参加した「オフ会」の時、あるコペンオーナーの車内に設置されていた「ドリンクホルダー」を見た瞬間、「一目惚れ」してしまったのです。(〃ω〃)





ちなみにその時の「オフ会」記事。






「オフ会」に参加すると、いろんな情報が入りますよねっ!!(〃∇〃)




私はこの商品を見た瞬間、「私も使ってみたい!(・∀・)」っとグッときたのです!!





その商品とはこれです!! ↓↓↓


1555120866027





詳細はこちら↓






座席とセンターの間に差し込むだけで  (運転席用と助手席用があります)「小物入れ」、「コインケース」、そして「ドリンクホルダー」が使えるのです!!(*´艸`*)スバラシイ〜。





※ 板(プライウッド)に厚み、重みがあり、差し込む前から安定を感じます。

1555120905451







助手席とセンターの間に差し込むと安定感抜群!!( ̄ー ̄)bグッ!


しっかり固定しました。


※ 板(プライウッド)の差し込み具合いを調節する「厚さ調節パッド」が付いていましたが、コペンローブには必要ありませんでした。

1555120944096






これで、コペンドライブ、ツーリングの快適さが  劇的  に変わりました。






快適くつろぎ狭小空間の完成です。(*´艸`*)






※ 小物入れは、スマホやサングラス等が置けました。

※ 長財布はギリギリ入らない位のスペース。

1555121058251






一つ気になったのは、「ドリンクホルダーがシフトノブに近い」こと。





※ 「CVT」だと問題なくシフトチェンジできますが、MT」だと、もしかしたら邪魔に感じるかもしれません。(^o^;

1555120981149






助手席側からの撮影。↓↓↓

後ろにスライドしたいところですが、助手席のシートベルトを着ける「バックル」に注意したい。



※ 1日1人運転なら後ろにスライドさせることで、「ドリンクホルダー」を「シフトノブ」から遠ざけることができます。(^_^;)

1555121015389






こちらからも「Amazon」で見れます。↓↓↓(助手席側タイプ)







「ブラック」だけでなく「レッド」もありました。






コペンに「運転席側タイプ」、私はおすすめしません。(^_^;)私はですよ




・運転席が狭くなる。

・サイドブレーキが引きづらくなる。

・パワーウィンドスイッチ操作がしづらくなる。

・アクティブトップ開閉スイッチ操作がしづらくなる。




ちなみに…。




「助手席用」を外して「運転席側」に設置してみました。



※ このように、サイドブレーキが引きづらく、パワーウィンドスイッチ、アクティブトップ操作がしづらくなります。(^o^;

1555121160284








◯ 最後に。




今回ご紹介した「ゴミ箱&ドリンクホルダー」。



※ ゴミ箱とドリンクホルダー設置写真。

1555121088409





是非参考になればと思います。





これはもう極上の狭小くつろぎ空間!!!





一杯のコーヒーと一冊の本があれば、どこにでもくつろげます。(●´ω`●)





コペンの独特な狭小空間は座っているだけでとても幸せ!!




この居心地のいい
マイ空間をいつもキレイにしていたいですね。





以上、今回私が実際に「コペンローブ」で使用している「ゴミ箱」「ドリンクホルダー」設置活用レビュー記事はこれで終わりにします。(*^^*)






最後までお読み頂きありがとうございました。






それではまたまた〜。(・∀・)
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット