アオイ、趣味を考えます。     (ほぼコペン)

趣味を持つことで、人生の楽しみ方は変わったと実感している40代のおっさんブログ。遂にコペンがメインになってしまいました。(笑)

趣味ブログを書き続けたその結果、「コペン」の記事が圧倒的になってしまったので、カテゴリーを作成し直しました。(笑) 興味のある方は是非読んで下さいね。 他、楽しいことあれば「考えて」書いていきますね。(*^^*)

TSURU170321b-35 mm-029_TP_V



今回は中古車一括査定サイトでの体験談を記事にします。


〇 中古車一括査定サイトとは?


わざわざ説明する必要もないと思いますが、現在乗っている車を手放したいと思った時に使うサイトで、必要な車情報等を入力、送信して待つだけで一括して何社からも無料見積が取れるという便利なもの。


車の情報とは、⚫車種⚫年式⚫走行距離、を基本に入力すれば、だいたいの買い取り価格が何社からも提示され、比較する事が出来て一番高値のついた所に売れば良い!


と何とも手間が掛からず便利なサイトですが、しっかりとした意思と手順を踏まないと、トラブルが起きたり、後悔させられる事態に陥ります。


私は後悔した1人です。今から車を売ろうと思っている方には後悔せずに納得して大切にしていた車を引き渡してほしいので私の経験談を書きます。


※私は一括査定サイトを否定するわけではありません。自身がしっかりとした気持ちを持って査定に挑む事が必要だという事を言いたいのです。


それでは進みます。


⚫ 体験の時期 : 今から2年半前。

⚫ 買い取ってもらった車 : ダイハツムーブH19年式。

⚫ ムーブは新車で購入して約7年乗っていました。次の車もなんとなく視野にいれ、価値がある内に一度査定してみたいと思い一括査定サイトに興味を持ちました。


⚫ 私はサイトで連絡いただいた中古車買い取り業者から3社と関わりました。


A社 : 直接自宅まで訪問に来てくれて査定してもらいました。

B社 : 私からお店に行って査定してもらいました。

C社 : B社との契約後、興味本意で来店し査定してもらいました。

これがトラブルのきっかけになってしまいました。



〇 車の参考価格だけ・・・。


こういう方多いと思います。私もそうでした。自身はラジオを聞いてずっと気になっていた「なびくる」をネットで検索して一括査定を行いました。


【入力項目】

車種情報。
○メーカー ○車種 ○年式 ○走行距離

の他に、

お客さま情報。
○お名前 ○住所 ○電話番号 ○メールアドレス


って「えっ!!」車情報とメールアドレス位ならわかるけど、名前・住所・電話番号もいるの?


と思いつつ「参考程度に査定金額が知りたいだけだから。」まあいっか、
と軽い気持ちで情報を入力しました。


〇 すると買い取り業者から電話が!


正直驚きました。


メールでしか通知がこないと思っていたのに大手3、4社から直接電話がきました。


その他3社程メールで見積りが送られてきましたが、あまりにもだいたい過ぎて参考にならず。(だいたい30~70万ってな感じ。)


電話してきた業者が口を揃えて言う言葉は「だいたいの金額は出ているが直接訪問して査定させてほしい!今日、明日に一度訪問させてください。」と、


何て無茶ぶりな~😡


体験① お客さま情報を入力する時点で電話がきます。電話口で参考価格を聞いてもしっかり教えてくれません。


無茶ぶりでしたが、「とりあえずA社だけでもお願いしてみるか」と思い、一社だけ訪問約束をしました。


〇 その結果査定金額が思ったより安かったので・・。


A社の提示した金額は期待した買い取り価格よりだいぶ安く、他のメールで来ていたB社がA社より高そうな感じだったのでB社に問い合わせしたところ、


やはり電話口では参考査定価格は教えてもらえず、「一度お店に来てみませんか?」と言われ迷いましたが、その後B社の側にたまたま通る事があって、お店で査定してもらいました。


体験② 結局しっかりした買い取り価格は直接査定しなければならない。


〇 A社より高値がついたので・・・。

ちょうどその頃、次の車(コペン)を購入する意思を決めていた事もあり、B社の担当と話し込んでいる内にボールペンではありましたが、署名でサインしました。それが後々トラブルになる事に。



〇 C社にたまたま通りかかって・・・。


コペンの契約も進んで、自動車保険の登録車変更が済んだ帰り道にこれもまたメールで査定結果を送ってくれていたC社が近くにあるではありませんか!?


興味本意でC社に立ち寄りました。そして今まで他社で見積もった査定金額を伝え交渉すると、なんとC社の方がA社とB社よりも数万円高く買い取り価格を提示してきたではありませんか?!


思わずB社の担当に電話をして、契約解除を求めましたが、B社担当は「契約はボールペンでも署名でサインされています。
契約解除を申し出るのであれば、裏面に記載されている規約により契約解除料金をいただく事になりますよ。」との事。


C社はC社で「そんなの強く出れば撤回できますよ。」と、何とか私に断るよう要求してくる始末・・・😰。


もうどうしようか頭が混乱し迷った末、これ以上トラブルを起こすのは面倒だと考え、一度署名でサインしたB社にそのまま契約を続行する事にしました。



体験③ サイトで一括査定しても、本当に参考程度にしかならない。
やはり交渉次第で買い取り価格は変動します。なのでいくらハンコでなくても安易にサインはせず、何社かとしっかり直接交渉する強い意思を持って査定し、納得してからサインをする。


ただディーラー下取り価格よりは買い取り価格は高くなったので、それは良かったです。



〇 まとめ。

体験① お客さま情報を入力する時点で電話がきます。電話口で参考価格を聞いてもしっかり教えてくれません。

体験② 結局しっかりした買い取り価格は直接査定しなければならない。

体験③ サイトで一括査定しても、本当に参考程度にしかならない。やはり交渉次第で買い取り価格は変動します。
なのでいくらハンコがなくても安易にサインせず、何社かとしっかり直接交渉する強い意思を持って査定に挑み、納得してからサインをする。


だってよく考えてみてください。車は大事な資産ですからね。


先に書きましたが、一括査定サイトを否定する気はありません。


大事な資産を手放すしっかりとした気持ちを持って挑まないと話しに流され、追及と交渉をしないで契約してしまい、気がついたら取り返しがきかず損をしてしまいます。


差額は数万円かもしれませんが、そこをしっかり追及し交渉納得する事によって、次の車の大事な購入資金になりますよね。😊


私の経験をいかしていただき、今から査定される方は、一括査定サイトや査定サイトをうまく活用する心の準備をして挑んでもらいたいという事です。



私の経験が少しでも皆さんの参考になればと思って書かせていただきました。




最後までお読みいただきありがとうございます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. ナメ猫
    • 2019年01月24日 08:14
    • 5 アオイさん こんにちは

      私の体験です

      私はまず、ダイハツディーラーでコペン商談の時
      下取り額を聞き
      ネットで下調べ済みの電話番号、記載欄無しサイトでおおよその買取り価格を確認しました。

      数件の業社からメールは来ましたが、当然電話は無し
      落ち着いて検討出来ました。

      結果的にディーラー下取りより20万程高く売却することが出来ました。
    • 2. アオイ アオイ
    • 2019年01月24日 17:40
    • @ナメ猫さん
      コメントありがとうございます。
      さすがですね。
      やはり車の買取りは急がず、焦らず準備が必要ですね。
      私は後悔した話を書きましたが、その分コペンを大事に潰れるまで乗りたいと思っています。(笑)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット